フットベースボール大会は例年通り鶴舞で開催予定です


 11月10日(木)(予備日:11日)に開催予定のフットベースボール大会の会場ですが、当初、鶴舞公園陸上競技場が工事中のため小幡緑地で開催するとしていました。

 総会でも、口頭で説明させていただきましたが、工事が予定よりも早く終わるという事で、例年通り、鶴舞で行うことになりました。

 事務局は昨年の優勝チームである「まるくてワーク」さんです。

 よろしくお願いいたします。


記事作成:福祉協会事務局/梶木
スポンサーサイト

final abode

7月も近づき大分夏の兆し。特に梅雨の雨間は蒸し暑いですね。さて、先週火水と会長以下4名で高知へ行ってきました。いよいよ来年に迫った全国大会に向け、昨年の高知大会の組織や準備手順などの情報収集が主な目的でした。しっかりと引き継ぎを行いデータもいただき大きな成果を得ました。2日目は事業所見学へ。入所2か所、通所、GHなどを見せていただきました。私も仕事柄今まで多くの施設を見させていただき、すばらしいと思えるところも幾つかありましたが、心底ここなら自分が暮らしてみたいと思えるところは正直ありませんでした。そんな中、今回行った「あじさい園」は、そう思わせた入所施設。隅々まで考えられた機能性とおしゃれな遊び心、そして和風モダンで粋な設計、お話をお聞きしても終の棲家と呼ぶに相応しい家庭感と解放感に包まれた素敵な空間でした。ここは以前サポート誌にも紹介されたとのこと。やっと見つけた、という感じです。四国に行かれる機会がありましたら是非一度訪問されてはいかがでしょうか。
PS.高知の方とお酒を呑む際は充分注意しましょう!(田中)IMG_6954.jpg


7/19(火)「ユマニチュードケア」研修および施設長・管理者会を開催します

 日中活動支援部会では、生活支援員の支援技術向上のためにユマニチュードケア研修を開催いたします。
 多数のご参加をお待ちしております。

 ユマニチュードケアとは?

 フランスのイヴ・ジネストさんが開発した高齢者とりわけ認知症の人に有効であるとされるケアメソッドです。
 これは高齢になられた利用者を始めそうでは無い利用者へのかかわりにも役に立つと思われ、ケアする人のバーンアウトを防ぐなど、ケアを受ける人、行う人双方に明らかな変化をもたらすとして注目を集めています。

 今回このケア技法についての研修会を行います。
 多くの方の御参加をお待ちしています。



日時:
 平成28年7月19日(火)
 13時~16時30分

場所:
 愛知県社会福祉会館
 2Fボランティア学習室
 名古屋市東区白壁1丁目50

講師:
 戎 弘志 氏(東京福祉大学)

日程:
 12:30~   受 付
 13:00~14:30  「ユマニチュードケア」とは
 14:30~15:00  休 憩
 15:00~16:30  施設長及び職員に分かれ、それぞれの事業所での課題について話し合う。
  ※ 終了後交流会を予定しています。

記事作成:福祉協会事務局/梶木
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理者

Author:愛知県知的障害者福祉協会

RSSリンクの表示