スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困難事例対応研修

平成29年3月10日 日中活動支援部会主催の困難事例対応研修が開催されました。
40名以上の参加者が集まり有意義な時間を過ごす事が出来たのではないでしょうか。
講師に社会福祉法人豊田市福祉事業団障害者総合支援センター第二ひまわり 倉嶋昌之氏をお迎えしました。
前半は障がい特性とコミュケーションの基礎知識・実際というテーマで行われました。
後半は5・6名のグループに分かれ、各施設での困難事例をテーマに話し合いがおこなわれ、短い時間ではありましたが活発な意見交換がなされておりました。
IMG_3267.jpg
IMG_3266.jpg
IMG_3271.jpg
IMG_3272.jpg
IMG_3270.jpg


記載者
日中活動支援部会・広報委員 すまいる 川口真史
スポンサーサイト

平成28年度日中活動支援部会全国大会開催のお知らせ

平成28年度日中活動支援部会全国大会
テーマ「生活介護」から「社会生活支援」へ~あなたと私がうなずく支援を求めて~
日時 平成28年12月5日6日

上記の日程内容にて開催されます。まだ、参加人数に余裕がありますので、是非是非参加していただきたいと思います。
皆様の参加をお待ちしております。

全国日中活動支援部会全国大会

作成者:日中活動支援部会 川口真史

日中活動支援部会職員研修会

平成28年9月30日に日中活動支援部会職員研修会がウインクあいちにて開催されました。

 平成30年度の障害者総合支援法の見直しと報酬改定に向けて、生活介護事業所で取り組まれている日中活動の質が問われてきています。そこで、今回の研修では「今、日中活動に何が求められているのか」ということを、田口道治氏にお話ししていただきました。その後「おらが施設の活動自慢」ということで、実践発表とグループに分かれて、施設の今後の取り組みや本人の支援に生かせる情報交換が行われました。
IMG_2880.jpg


講演
「今、日中活動に何が求められているのか」
講師 社会福祉法人あゆみの家 理事・総合施設長 田口道治氏
内容
1、 多くの支援を必要とする人たちの日中活動支援
2、 実態調査から見る現状とその課題は
3、 日中活動に求められること
4、 社会的主体の形成
IMG_2881.jpg

実践発表
「危険な物の正しい正しい使い方」
障害者支援施設 ホタルの郷 本多孝秀
「なごみ苑の活動紹介」
障害福祉サービス事業所 なごみ苑 竹内祐介
「さふらんらしくゆるりと」
さふらん生活園 宮崎祐弥
IMG_2885.jpg

グループディスカッション
各施設の活動情報交換が行われました。

広報委員会 川口真史



リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理者

愛知県知的障害者福祉協会

Author:愛知県知的障害者福祉協会

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。